施主様インタビュー

つながる × エピソード
クリエイトの家に住んでいる施主様インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 北欧モダンのお洒落でかわいいお家

新築
H様
御幸町

北欧モダンのお洒落でかわいいお家

建築の動機は?
子どもが生まれ、住んでいたアパートが手狭に感じられるようになってきました。成長とともに、子どもの足音がお隣さんや下の階の方に迷惑をかけているんだろうな、と思い「一戸建てを建てたいね」と夫婦で話していました。子どもが小学生に上がるまでには引っ越しをと思っていたら、周りの友人たちも、家を建てる人が増えてきて、今のタイミングがいいのかなと思い決意しました。

クリエイトの吉岡さんは、友人が家を建てた会社の社長さんです。友人からの紹介も安心できましたし、家づくりの勉強会に参加をしたり他の施主さんの家を見学して、ここに決めました。
主人は、何より正直に話をしてくれるところが決め手になったといっています。他社の家もたくさん見に行き営業の人とも話しましたが、突っ込んだ話になると「だと思います」「たぶんそうです」などアバウトな返事が返ってきてたので、吉岡さんのストレートで正直なアドバイスは、初めての家づくりの私たちにはとても助かりました。
プランでこだわったところは?
デザインや間取りはあまり凝ったものにせず、暮らし心地の良さを最優先しました。住んでいたアパートが、夏がとにかく暑かったので、断熱と風通しの良さにこだわりました。
また、ほかの施主様の家の見学会で触れた、無垢の床の気持ちよさが忘れられなかったので、無垢の床にしたい、と強く思っていました。

あとは予算です。できるだけオーバーしないように、なるべく抑えられるところは抑えていこうと考えていました。その分、吉岡さんにはいろいろと無茶なお願いをしてしまいました。
建てるまでの苦労話など聞かせてください。
土地探しに苦労しました。「いい土地があった!」と思っても少し迷ってるうちに売れてしまったりしたこともありました。環境や立地、広さなど100%満足のいく土地はなかなかないものだと思いました。
あとは、共働きだったのでなかなか打ち合わせの時間が取れなかったり、考える時間がなくて、「まあ、いいか」とお任せしたりしてしまったこともありました。今思うと、しっかり事前に勉強したり、よく考えて決めたりすればよかったなと反省するところもあります。
実際に住んでみてよかったところは?
やっぱり無垢の床は気持ちいいです!特に夏はさらさらして、ずっと裸足でいたいと思います。
また、断熱がしっかりしているので、窓を締め切って出かけても、この夏そんなに暑くなっていません。風もよく通るので、真夏でなければ冷房をつけなくても大丈夫ですね。
風通りの良さも考えての間取り設計は助かります。

収納が多いので、整理整頓が苦手な私には助かっています。広くはありませんが、パントリーも作ってもらって正解でした。
実際に暮らしてみてひとつだけ反省するところは、勝手口の位置をキッチン横にしたのですが、洗濯物を干す近くにすればよかったかなと思います。いまのままでも、二階にも干すところはあるし、日当りのいい庭にも干せるので問題ないのですが、すこしでも導線を楽にと考えると、別の方法もあったのかなと思います。
これから建てる人へのアドバイスお願いします。
モデルハウスや完成見学会、勉強会などしっかり足を運んでよく見て参考になるところや、こうしたい!と思うところがあれば、どんどん書き留めておくことが大切だとおもいます。そうすることで、自分の希望や理想がはっきりわかってくると思います。こだわっていないようなところでもよく考えて、しっかり工務店の人と相談をしたほうが後悔しません。大変だとは思いますが「自分たちで建てたんだ」という達成感や満足感が違うと思います。
クリエイトへ一言
素人の質問にも丁寧に答えてくれて、いろいろな提案をした頂きました。大工さんの仕事もきめ細やかで対応がよかったです。
思っていた以上に素敵な家ができて本当によかったと思っています。
予算のことなど、無茶なお願いをいろいろと聞いて下さって吉岡さんに頼んで本当によかったと心から思います。
建てた後も、些細なことでもすぐに動いてくださってとても助かっています。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
flathouse
flathouse