施主様インタビュー

つながる × エピソード
クリエイトの家に住んでいる施主様インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 勉強会で頂いた資料が役に立ちました

新築
E様
瀬戸町

勉強会で頂いた資料が役に立ちました

おしゃれなE様ご夫婦に負けないように私もセンスを磨いて、しっかり提案ができるようにしていきます。これからも末永くよろしくお願いします。
建築の動機、目的
Eさん:30歳になるまでには、自分たちの家が欲しかったのでハウスメーカーなども
いろいろ廻りました。吉岡さんとは勉強会で知り合い、信頼のおける人でしたし
お任せしようと決めました。結果的には20代半ばで家を建てることになりました(笑)
奥さま:勉強会でいただいた資料も役に立ちました。いろいろ勉強できて良かったです。
プランでこだわったところ
奥様:リビングに広い中地下の収納部屋をつくったのが、よかったです。隠したい物もすべてしまえるし、引越しのときなどすべての荷物が入る広さにびっくりしました。
床も土間にしたので、汚れていいものも置けるし。
あと、壁紙の色とドアの色にもこだわりました。全体的にナチュラルな印象の白と黄色い内装だったので扉やブラインドをダークにして引き締まったと思います。
それと、トイレの収納棚の奥行きをしっかり取ったので使いやすいですし、洗面所の床も汚れが目立ちにくいようにこげ茶にしました。
建てるまでの苦労話など
Eさん:建てている途中で「こうしたい、ああしたい!」と要望が増えていき、難しかったです。始めのプランの建坪よりかなり大きくなりました。ちょっと広すぎたかなと思っています(笑)掃除も大変そうですし・・。

奥様:オール電化にして、IHクッキングヒーターにしました。まだ、使い慣れないのでガスがよかったかな〜とは思いますが、これからエコキュートも設置するので、省エネのことなど考えたらよかったかなと思います。
実際に住んでみての感想、いいところ
Eさん:アパートにはない広いお風呂がいいですね。ゆっくり足を伸ばせて入れるのは最高に気持ちいいです。

奥様:一階の床が気持ちいいですね。ムクのフローリングなのでやわらかく足あたりがいいです。私のお気に入りはリビングの横の和室コーナーです。風の通りもいいし、ちょっとゴロっとしたりできるいいスペースです。明るいし、畳部分を狭くした分、板の間のスペースもつくりましたが、引き出しラックや棚も置けて正解でした。
畳コーナーの下には、普段良く着る主人の服等をいれる引出しも作れましたし、収納力も自慢です。
あと、二階のトイレの扉の色や寝室の壁の色など、赤系のものを使ってみました。みんな、反対したりでしたが実際にできるといい感じになっていて嬉しいですね。
改良したいところ
Eさん:これからですが、庭と駐車場を作っていきたいですね。

奥様:外観の壁の色が、気になります。見本のパネルなどでイメージを見たつもりでも
実際には色が濃すぎたりしてしまうので、3Dのパースで何パターンか、みせてもらえれば良かったです。(※現在は3Dデザイン導入しています!)自分で模型を作ってもみましたが、色を塗ったりする時間もなくて結局感覚で決めるしかなかったので残念です。
吉岡:そうですね。今回Eさんの家には間に合いませんでしたが、そういうパースで色合いがわかるのはとても便利で大切だと思うので、導入しようと思います。奥さんのセンスには本当に脱帽です。自分自身、しっかり勉強もしていかないといけないと反省しています。
これから家を建てる人へのアドバイス
Eさん:後悔しないように良く考えて、業者さんにもいいたいことはしっかりと伝えることではないでしょうか。僕と吉岡さんが話して決めたことが、家内に伝わっていなかったり、電話での約束がお互い覚えてなかったり、言った言わないの話になると、困るので吉岡さんも「記憶に頼らず思い込まず記録して」ください(笑)
吉岡:本当にすみません。今回、何箇所か指摘されたところは、私のうっかりや思い込みが原因なので、これからはしっかりと記録しながらきちんとした仕事をしていきます。(※クロスの張替えの位置のミス、私の思い違いでした。ごめんなさい)
奥様:でも、ささいなクレームでもすぐにしますといってくださるし、安心できました。
クリエイトに一言
Eさん:結果オーライで素敵な家ができたので、感謝・感激ですよ!これからも、エコキュートや外周りもお願いします!
吉岡:はい。おしゃれなご夫婦に負けないように私もセンスを磨いて、しっかり提案ができるようにしていきます。これからも末永くよろしくお願いします。
flathouse
flathouse