施主様インタビュー

つながる × エピソード
クリエイトの家に住んでいる施主様インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 第一印象でこの人なら信用できる、と思ってお願いしたんです

新築
M様
水呑町

第一印象でこの人なら信用できる、と思ってお願いしたんです

ご夫婦ともに家のイメージがわかないのでいろいろな間取りを考えてくださいとのリクエスト。 色々な雑誌や施工例やカタログを見せて、奥様の収納やナチュラルな家の雰囲気を時間をかけて丁寧に考えました。
「この場所にこんな感じのものを置きたい」という、実際に住まれてから使うことを考えて収納をたっぷりとり、 子供さんとのコミュニケーションが保てる間取りにし、南欧風のイメージのお家になりました。
建築の動機
奥 様:「子どもの成長と共に家が必要になりました。小学校入学前に広く暮らしやすい環境に家を建てたかったですね」
クリエイト 吉岡との出会い
奥 様:「義理の兄が不動産屋さんだったので、しっかりした建築屋さんを見つけて欲しいと頼んでたんです。3人の方を紹介されてその中の一人が吉岡さんでした。第一印象でこの人なら信頼ができるなと思いお願いしたんです。一生に一度の高い高い買い物じゃないですか、とにかく正直で信頼できて仕事をきちんとしてくれる人に頼みたいと思ってました」
吉 岡:「ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです」
奥 様:「仕事の進め方や話し方でも人柄ってわかるじゃないですか。吉岡さんは何度も何度もとにかく確認確認!建築中もトイレやリビングなどに手をつける前にもコンセントの数から細かいところを最終確認してくださるので間違いなく、後悔しない家づくりができたと思います」
吉 岡:「ご夫婦とも仕事をされて忙しい中、何回もありがとうございました。この打ち合わせは注文住宅だからのいい意味での「めんどくささ」でも在りますが、満足いただける家づくりの一番大切な部分ですから。お客さんの思っている事、要望、夢を勝手に勘違いしないためにも必要な打ち合わせはどうしても細部にわたりましたね」
設計でこだわったところ
奥 様:「ずばり間取りと収納と明るさです。間取りは、とにかく家族の会話がキッチンに立っていながらできたり、みんなの存在が常に分かるようにしたかったですね。子どもが小さいうちはほとんどリビングで過ごす時間が多いし。今の子どもの部屋はリビング続きの和室です。扉を開放しておけばキッチンからも丸見えです。二階の部屋は中学や高校からですしね。二階に上がる階段もリビングからみれるリビング階段にしようと思ってたんです。でも吉岡さんが熱効率も悪いし冬は寒いから、リビングを通って二階にあがれて、ドアもつけるほうがいいといわれたのでその通りにしました。よかったです!」
吉 岡:「そうでしたね。家族の思いをそのまま実現したらとんでもない構造の家になったり、住んでみたら失敗したということにならないように、建築屋として常にベストを考えて提案します」
奥 様:「収納は単に隙間があるから収納をつくる− ではなく、ここにコレを収納したいからこういう大きさ、形の収納を、とイメージしながら大工さんと相談して自信作が出来ました。あちこちに秘密がありますよね。トイレの収納ひとつにしても収納感を出さずにかっこよくしかも実用的にできました。友達にもみせるといいねと必ずいわれます。全体的に温かい木のイメージで作りたかったので既製のシステムキッチンの横にも調味料の棚を木で作ってもらったり、洗面台もムクの木にしました。水回りも天然の木で出来るなんていいですよね。もちろん防水はばっちりです。床やドア、壁の色もじっくり選んで明るさを意識しました。窓は通常より大きく採光たっぷりの家になりました」
建てるまでの苦労
奥 様:「自分の思いを伝えるのがいかに難しいか知りました。雑誌を用いたりして自分の好みや要望を伝え、お互いの言うこと、言葉の意味を理解して形にしていくのが1から10まで大変でした。我が家の勝手でなかなか打ち合わせも出来ず申し訳ないと思っていました」
実際に住んでみての感想・改良したいところ
奥 様:「木の香りが心地良いです。こんなに落ち着くとはおもいませんでした。床も暖かいしフローリングと違い木のやわらかさが伝わります。それと動線が楽ですね。水回り関係がひとつ所にあるので便利なんです。収納はお話しした通り抜群です。階段下の収納は棚がスライドできて取り出しも簡単なんです。あらゆるところに大工さんの工夫と手作り感がでていて思ったとおりにできました。改良したいところはありません。一人の大工さんが最初から最後までいいお仕事をしてくださいましたから」
これから家を建てる人へのアドバイス
奥 様:限られた土地面積・形状の中で、どれだけ自分の理想に近づけて作っていけるか、譲れるところ、譲れないところをはっきり明確にしておくといいと思います。
クリエイトに一言
「最初から建った今までケアをしてくださりありがとうございます。無理難題ばかりでとても面倒をおかけしましたが、吉岡さんのおかげで「私たちの家」が出来たことに感謝しています。普通に注文するとかなり高額になる床材など私の好みにあったものを安く探していただいたのもありがたかったです。
吉 岡: ありがとうございました。
flathouse
flathouse