ブログ

クリエイトスタッフの
家づくりブログ更新中。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 土地の見つけ方

土地の見つけ方

こんにちわ☀️

 

福山市で丁寧な家づくりをしているクリエイト・コーポレーション です😊

 

今日は、『土地の見つけ方』について少し書かせて頂きます。

 

多くのお客様はまず土地がなかなか見つからない事が多く、

 

特に福山だと春日、深津あたりはなかなか見つかりにくく金額的にもかなり高額になってしまう事が多いです。。。

 

もちろんご希望の地域で金額的にも安く、いい土地を買える事に越した事はありませんが、

 

 

見つかりにくい場合はとにかくいい土地を探して自分に合う土地に出会うのがポイントになってきます。

 

では、俗に言う『いい土地』とはどのような土地の事でしょうか?

 

・住環境に恵まれている。

・広い道路に面している

・間口が広い

・土地の大きさが手頃(50坪〜60坪ぐらい)

・道路と高低差がない

・利便性の良い立地

などがあります。

 

逆に悪い土地は

・住環境が悪い

・前面道路が狭い

・間口が狭くて奥行きが長い

・土地が狭すぎる

・道路と高低差が大きい

・利便性が悪い

などがよく言われるポイントです。

 

しかし、この考えはあくまでも一般的なものであり、何を重視して何に目をつぶるか、

 

何が気になって何が気にならないかによって評価は全く違ってきます。

 

 

中には景観の良い高台を重視する人もいますし、福山の場合は車社会なので駅から遠かったり、少々利便が悪くてもいいと言われる方も多いです。

 

つまり、一般的な評価が、一人ひとりの価値に照らし合せた評価と必ずしも一致するわけではなく、いい土地と言われているからいい土地、悪い土地と言われているから悪い土地とは必ずしも言えないのです。

 

土地を選ぶ場合には、ご家族にとって何が大切で何が大切でないかを十分に検討し、それに見合った土地を購入する事が大切です。

 

また、建物を依頼する依頼先によっても、土地の評価は全く違うものになります。

 

結局、お客様自身が何を重視していて何が優先順位が低いのか?というのをまとめて順位付けしていくのが必要だと思います。

 

 

例えば、蔵王のアパートに住んでいらっしゃるお客様が

・50坪から60坪

・駅に出やすい地域がいい

・予定金額は800万円

・全面道路は大きい方がいい

・学校までの登校距離が近い方がいい

・建物は32坪は欲しい

 

この様な要望が仮にあったとして、

 

このご要望を出来るだけ叶えようとすれば少し難しいかも知れません。

 

なので比較的蔵王にも近い神辺周辺でしたら、182号線で一直線で蔵王に行けますし、土地の価格も蔵王に比べると比較的低くなりやすいので、

 

駅に出やすい地域という要望以外は叶える事が出来る土地も出てきやすいのではないかと思います。

 

 

もちろん全て叶う土地があればいいのですが、ある程度妥協してもいいポイントも冷静に考えて土地を見極めるというのがいいと思います。

 

 

次回は土地に関する次のステップの地盤や設備関係について少し書かせていただこうと思います😊

 

 

施工事例はこちら

 

定額制デザイン住宅NATURはこちら

 

定額制デザイン平屋住宅FlatHouseはこちら

 

リフォームの施工事例はこちら

 

定額制リフォームはこちら

 

TOPに戻る

 

flathouse
flathouse