ブログ

クリエイトスタッフの
家づくりブログ更新中。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 衝撃破奮闘記

衝撃破奮闘記

朝方腹中を感じて寝返りを移つ
左右に身体を動かして痛みを和らげようとしても治まらない。
鈍痛のようなので水を飲んで楽になるかなと思い水を飲む。(落語の黄金餅じゃあるまいし・・・)
痛みは治まらず、額から汗が出る、やばい病気では・・・・
腰から横腹に広がるような感じ、そして下半身へ。
わかった!12~13年前の痛みに似ている、それも4回ぐらい罹ってる激痛。
尿管結石! 尿路系に沈着する結晶の石が詰まってしまうことにより起きる症状。しばしば激痛を伴う。
以前何度も朝方に急に激痛で転げまわったことを思い出した。
土曜日でも診察してくれる泌尿器科を探してレントゲン。
「尿管結石です、(ビンゴ!正解!)
8㎜位ですけど変形しているので、自然排出するか微妙ですからしばらく
薬を飲んで1週間ぐらい様子を診ましょう。」
「先生、尿管結石4回位なってるので、襲撃波の施術してくれる病院紹介してください。
今日してもらえるところを・・・」
ESWL(対外襲撃波結石破砕術)をその日のうちに行うことになりました。
病院の先生からESWLの説明、以前受けた病院の確認、血液検査、再度のレントゲンを行って
施術は始まります。
手術台に寝そべり身体の外から見えない衝撃破を照射し、結石を砕く治療法です。
40~50分間腰あたりにゴムパッチンされ続けるような痛みが続きます。
最小はレベル3.4 途中から6.7「最大に上げます。大丈夫ですかー」
(大丈夫なわけないやん、痛いわ)
苦痛で苦痛で耐えられるかの限界をさまようながらもうダメ~
終わりましたの言葉を聞いて  耐えれた  よかった。
施術後レントゲン検査、「まだなくなりませんね、また1週間後再度衝撃破行います。
予約しときます」
えっー うそでしょう~戦いはまだ続く・・・・

flathouse
flathouse