ブログ

クリエイトスタッフの
家づくりブログ更新中。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 映画・ブルーに生まれついて

映画・ブルーに生まれついて

白人トランペッター、チェット・ベイカーのドラッグに溺れやがては一線から遠ざかって行き、

それでもどん底から這い上がろうとする苦闘をイーサン・ホークが熱演する。

素晴らしい演技で、チェット・ベイカーのブルー(憂鬱)な気分がよく出ている。

イーサン・ホークの声で哀愁や悲しみを含みながらマイ・ファニーヴァレンタインを歌う、

最後のボーン・トゥ・ビー・ブルー

を歌う姿がなんとも言えず、こんな終わり方になると思っていながら、うるっときてしまいそうな映画だった。

家に帰って、CHET BAKER SINGSを酒を飲みながら聞きたい1日。

flathouse
flathouse