施主様インタビュー

つながる × エピソード
クリエイトの家に住んでいる施主様インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 北欧風のおしゃれな平屋の家

-FLAT HOUSE-
U様
幕山台

北欧風のおしゃれな平屋の家

建築の動機。
奥様:結婚と同時に建売住宅を購入したんです。ローンを組んで。10年近くそこで暮らしましたが、家族もこどもが2人増えて、自分たちのライフスタイルに合った、理想の住みたい家を作りたくなったんです。それが平屋住宅でした。

以前の家は2階建てでしたが、10年も住んで2階は上がって使う事もあまりなく、もったいない空間でした。でも、その10年があったからこそ、注文住宅で理想だけでなく、暮らしらしさを考えた設計をお願いすることができました。

クリエイトの吉岡さんとは父親の仕事のつながりで紹介してもらったんです。父も建築関係の仕事でしたので、「新しく家を建てるなら、吉岡さんとこは間違いないから紹介するぞ」と言われて。

何回か見学会や勉強会にいってお願いすることに決めました。
プランでこだわったところ
奥様:平屋住宅だったので、クローゼットや棚で物がすべて1階各部屋や収納スペースに綺麗に収まるようにしました。
パントリーも広いし使いやすいです。
ごちゃごちゃしがちの玄関もしっかりスペースを作りました・

あとは採光の取り入れ方をこだわりました。

ご主人:僕は唯一玄関の天窓をおねがいしました。柔らかな日差しが入ってくるし良かったです。そのほかはすべて奥さんにお任せです。
建てるまでの苦労話など
奥様:2回目の新築だったので自分たちの理想の家と予算で悩みました。アイディアやいろいろな知恵はでてきても実際すべてかなえようとすると、予算オーバーになったり・・。

でも最終的には大満足の家ができました。

あとは、前の家に居住しながら中古として売りに出して新築の完成までに契約したかったのでそれができるか不安でした。ここもクリエイトさんが広告から売却、そしてローン返済でプラスが出ないように全てしていただきました。
実際に住んでみてよかったところ
奥様:完全な注文住宅のためライフスタイルに合った間取りや作りで日々の小さなストレスがなくなって家事もとってもスムーズになりました。
採光を取り入れた玄関や廊下、リビングがとっても明るくて、朝から気分も晴れやかで心地よい毎日を送ることができています。
これから建てる人へのアドバイス
奥様:注文住宅は理想でしたがやはり予算や構造上で100%の家は建てられません。その中でやむ終えずあきらめたことも沢山ありました。
でも予算オーバーでもこだわった部分もあります。が今では本当にこだわってあきらめなくてよかった!と後悔していません。家族でこだわりのポイントの順位付けをすると楽しく話し合い出来ますよ。
クリエイト・コーポレーションへ一言
ご主人様・奥様:

中古住宅の売却から新築まで全てお世話になりました。家づくりのアドバイスをたくさんいただき、おかげさまで私たちの本当のマイホームを建てることができました。
理想ばかり言って大変なことも沢山要望を聞いてくださりありがとうございました。
本当に感謝しています。
flathouse
flathouse